Top
News
協会の概要
会長挨拶
会報
問い合わせ先
医学顧問団
Q&A
リンク
English
寄付について
多発性硬化症国際連合
国立精神・神経センター
特定非営利活動法人MSキャビン
MS-Gateway
   DREAMS Award
理事長挨拶
理事長  水谷 裕之 (元(株)三栄コーポレーション社長)
多発性硬化症はいわゆる難病の一つで、わが国でも多くの患者さんが病気に負けずに頑張っています。当協会は社会の広い理解を得て、ご芳志を集めてこの難病の解明と患者さんの支援に努力をしている団体です。
この病気は欧米に非常に多い病気であり、その意味で当協会は国境を越えて世界各国と連携を取りながら運動を進めています。
当協会は本症の世界的権威であられた故黒岩義五郎博士と私が仕事上の父と尊敬し、ご指導頂いた故和泉國夫三栄コーポレーション元会長・社長が中心となり1977年に設立されました。又、私も三栄コーポレーションの役員就任以来、当協会のお手伝いをしておりました。この度、長年当協会理事長としてご尽力頂きました井形前理事長の突然のご逝去に接し、甚々力不足とは思いますが副理事長として理事長を支えて来た立場から、私が伝統ある当協会の理事長をお引き受けさせて頂くこととなりました。
初心に返って患者さんの為に最善の努力を尽くしたいと思います。
残念ながら本症の根本的な治療法は確立していません。しかし従来の医学の進歩を見るとどんな難病でも原因のない病気はあり得ません。近い将来、必ず解明され、予防、治療法は確立する筈です。その日まで当協会は患者さんとともに前進します。一緒に頑張って行きましょう。